HITORIGOTO
 TOP | HITOIRIGOTO | GALLERY | EXHAUST NOTE |  F.T.W.  | HAIKION-DOUGA |  DOUGA  |  LINK  


「世界最速のインディアン その2」

去る2007年12月30日午後2時50分、父が帰らぬ人となってしまいまいました。
まだ60代というのに早すぎる旅立ちです。
しかしそれは少し微笑んでいる様にすら見えるほど、穏やかに眠る様な最後で
私達家族にはそれだけが何よりの救いでした。

ここ数日は本当に何も手に付かないほど落ち込みました。
自分の無力さや、父に対する親不孝、悔やんでも悔やみきれない程の事ばかり
です。父は若い頃口癖の様に「親孝行したい頃には親は無し」と言って私たちに
自分の犯した過ちを伝えようとしてくれていたのに、それなのに私はその時が
来ないとそれを理解する事が出来ませんでした。

以前このサイトの「世界最速のインディアン」のページにも書きましたが、こんな
形でしたが、父はやっと駆け足だった人生…世界最速のインディアンから降りて
今ゆっくりと、そして「虹の橋」で待つと言う、かつての愛犬らん丸と穏やかに
歩み出している頃だと思います。

皆さんにも大切なご家族があり、そして大切な人生があると思います。
大切な家族の為に健康であり、またご自身の人生を大切にして欲しいと思い
ます。勿論バイクも大切な生活の一部であるには違いありませんが、あえて言う
なら、バイクはあくまで物であり、掛け替えがあります。本当に掛け替えの無い
ものは何かを一度見つめなおして欲しいとも思います。いえ、賢明な皆さんは
そんな事を他人に言われなくとも、充分理解されているんでしょうね。
私はそれに気付くのが少し遅すぎた様なそんな気がして、改めて自分に言い
聞かせ見つめなおす事が今は亡き父に対する親孝行だと思っています。

季節は冬本番。毎日寒い日が続きますが、身体に気をつけて安全にバイクに
乗りましょうね。



- HITORIGOTO 更新履歴 -




copyright(c)2007 Go My Road All Right Reserved.