HITORIGOTO
 TOP | HITOIRIGOTO | GALLERY | EXHAUST NOTE |  F.T.W.  | HAIKION-DOUGA |  DOUGA  |  LINK  


スプロケットを交換&サイレンサーもちょこっと。。

スティードや中型のアメリカンバイクに乗っておられる方ならお分かりになると
思いますが、中高速でのエンジンの回転の上がりすぎに少し不満を覚えました。
私はあまり飛ばさない方なのですが、60〜70kmで走行中にエンジンの音が
繋がり、ドドドドッがドルゥーってなります。トルクは十分に有り余っているし、
それほど回転数を上げなくっても良いのに。。6速が有ればなぁ。。なんて
思っていてふと気が付いたのがスプロケットのサイズを変える事です。
理論的には、前のスプロケットを小さくすると加速重視になり、逆に大きくすると
高速側重視という事になります。
また後ろ側のスプロケットを小さくすると高速側重視で、逆に大きくすると加速を
重視ということです。

まずは安上がりだし、フロント側を1丁増やしてみることにしました。
劇的に変わる程ではなかったのですが、今までの5〜7km程度スピードを
落として走っている様な回転数に収まり、トルクにも全然不満を感じるものでは
ありませんでした。
数字的には大した事はないのですが、中高速側である50〜70km辺りの走りが
楽な感じになり、体感的には結構「良い感じ」になりました。
バイク屋さんが言うには、さらに後ろのスプロケットを1〜2丁落とすと、もっと
劇的に変わりますよ。との事でしたが、とりあえず暫くこのままで走ってみようと
思っています。

それとは別に、サイレンサーの方も少しだけ加工?というか手を加えました。
モーターステージとは言え、直管系なのでやはり8mm穴の物は私には少し煩く
感じていました。そこで、今付けているモーターステージのサイレンサーを少し
だけ加工し、さらに普通のグラスウール巻きの物を追加しました。
排気口からもうひとつサイレンサーを差し込む様な感じです。
こんなかんじです↓

これがなかなか上手く行って、高音が少し抑えられ、音質はそのままで音量が
少し下がった感じ。スプロケットの交換と相まって、走行中もドロロロローッっと、
かなり心地良い音にすることが出来ました。やった〜♪
徐々に自分の好みに仕上がってきて満足満足( ^。^)♪


- HITORIGOTO 更新履歴 -

copyright(c)2007 Go My Road All Right Reserved.