HITORIGOTO
 TOP | HITOIRIGOTO | GALLERY | EXHAUST NOTE |  F.T.W.  | HAIKION-DOUGA |  DOUGA  |  LINK  


履き潰したブーツと新年に思うこと。

少し遅いですが明けましておめでとう御座います。
早いもので父が逝ってから丁度一年をむかえました。
今年は喪も明け「おめでとう」と言える年となりました。
昨年は仕事でも、私生活でも色々と変化に富んだ一年となりましたが、様々な
状況を何とか乗り越え新年を迎える事が出来ましたが、皆さんはどんなお正月を
迎えられたことでしょうか。

私自身はとにかく人に助けられ感謝感謝の一年だった事と、無事本厄をやり
過ごせた事に改めて感謝の気持ちで迎えたお正月となりました。

さて、このページのタイトルの「履き潰したブーツ」の事なのですが、私は10代の
頃からバイクに乗る時は決まってブーツを履いています。大した理由は無いの
ですが、乗りやすいと言うか、履きやすいと言うか…そんな感じです。
大体は潰れるまで履くのですが、今使っている物がかなりくたびれたので、先日
靴屋を物色してみたのですが、中々気に入る物がありません。と言うか、最近の
物はお洒落過ぎる物が多く、丈夫でシンプルな物が少なくなった気がします。
気を使わずに履け、普段着でジーンズに合わせて履ける。そんなブーツが良いの
ですが。。

少し話は変わりますが、皆さんも普段大切にしているバイク以外にも欲しいバイク
ってありませんか?私は色々とあります。例えばバンバンやW650です。
それらをベースにフリスコ系に仕上げてみたいなんて思ったりしています。
他にもモンキーをキャプテンアメリカの様にカスタムしたい気持ちもずっと持って
います。 これは実現すれば、ある意味お宝と言うか部屋に飾りたくなる様な
そんな可愛いバイクになってくれるような気がして、頭の中で色々と妄想しては
ほくそ笑んでます。

しかし私が今後手に入れたバイク達は、余程の理由が無い限り一台も手放す
つもりは有りません。
バイクを同時所有出来る状況でない限り、次のバイクを買うつもりもありません。
何か手に入れた時、それをずっと使い込んでこそ、その物の本当の良さが解って
くると思いますし、それぞれの物にそれぞれの良さがあると思うからです。

私はこの「使い込む」って事に拘り続けていたいと思っています。歳を重ねる程、
その物の本質を見極めるまでじっくり向き合う。そんな気持ちが大切なんじゃ
ないかな。。なんて思ったり思わなかったりする新年です。
- HITORIGOTO 更新履歴 -


copyright(c)2007 Go My Road All Right Reserved.