HITORIGOTO
 TOP | HITOIRIGOTO | GALLERY | EXHAUST NOTE |  F.T.W.  | HAIKION-DOUGA |  DOUGA  |  LINK  


アメリカンバイクと北朝鮮

私達は何故フロントフォークを長くしたり、ハンドルを高く上げたり、バイクを
カラフルに塗装し、お気に入りのファッションに身を包むのでしょう。
そんな事を考えたことがお有りでしょうか。
それぞれのご意見があるでしょうし、ここからは私の個人的な考えなので、その
意見が気に入らない方は、どうぞオッサンのたわごとと聞き流して下さいね(笑)

話を戻しますが冒頭に書いたそれらの事は自己主張だと思うんです。(しつこい
ようですが、あくまで個人的な意見です)
バイクにも皆さん十人十色に個性を持っています。
例えば…私はこんな色が好きで、こんなスタイルが好き。また違う人は…私は
こんな形が好きで、こんな音が好き。
そんな思いでバイクを駆っていると思います。それは走りを求めるバイクとは少し
違うアメリカンというバイクの独特なアイデンティティであるかも知れません。
かくしてアメリカンバイクは画一化を好まず、現在の様な多種多様な形態に分岐
したスタイルに至ると思います。

ここで重要なのは、十人十色と個性という二つの言葉です。
大きくは世界にも様々な国家があり、小さくは家族や友人があります。
そこには当然他国とは違った主義・主張が存在し、価値観の違いも生じます。
タイトルに挙げた北朝鮮に関しては、報道から私が知りうる限り彼らが取る一連の
行為は、私個人の価値観では全く理解の範疇を超えています。

が、しかし私は日本に生まれた一個人に過ぎません。
世界は十国十色。様々な価値観がありますし、そこには当然様々な主義主張が
生じますし、私の理解出来ない価値観を持った国家は他にも沢山あると思います。
例に挙げるとアメリカです。核を保有しながらも他国の核保有を許さない。
こんな矛盾があるでしょうか。

この矛盾が元で行き違いが生じる事は必至です。
例えばアメリカと日本は同盟国であり、しかも日本を守ってくれると言います。
ですので、アメリカの核保有に対し私達もさほど危機感も持ちません。
一方互いに信頼関係のないアメリカと北朝鮮ではどうでしょう…
噛み砕いて言えばドラえもんの登場人物に似ています。

ジャイアンはアメリカ。日本はスネ夫。のび太は北朝鮮に例えるとどうでしょう。
スネ夫は漫画本やラジコンの貢ぎ物を餌にジャイアンの機嫌を取り、そのお陰で
ジャイアンから苛められずに済んでいますが、一方のび太にはそれがありません
ので、ジャイアンから酷い苛めにあっています。
しかし、のび太にはドラえもんが付いてますので、何かあった時にはドラえもんが
取り出すひみつ道具があります。
このひみつ道具のお陰で、のび太はジャイアンに多少の牽制力を持ち、時に酷い
苛めにも耐える事が出来、登校拒否や引きこもり、最悪は自殺などの状況に
陥らずに済んでいるのではないでしょうか。
ここで言うのび太のひみつ道具って北朝鮮の核に似ていませんか?

語弊がない様に言っておきますが、私は北朝鮮の肩を持ちません。何故なら
私の価値観では彼らの行為を許せないからです。
私は殴れれそうになれば防御しますし、殴られれば殴り返します。
ですが、ここで言いたいのはアメリカンバイクと言う独特なアイデンティティ持つ
バイクを愛すバイカーは「自由で他の個性を認める事が出来る人種」であると
思っていますので、一国の報道に左右される事無く、個人の価値観をしっかり
持って、冷静に諸悪の根源を見つめその解決方法は一体何か、時にはそんな
事を考えてみたいと思ったり思わなかったり…


- HITORIGOTO 更新履歴 -


copyright(c)2007 Go My Road All Right Reserved.